COMPANY

VALUES

三和建設の行動指針

三和建設の行動指針

私たちが事業を行うにあたって大切にしたい考え方

  • 1

    自分ひとりで仕事をするのではなく、
    周りを巻き込み、
    周りから巻き込まれます。

    私たちの仕事はひとりではできません。周りの協力が必要です。自分の成功のためには周りの力が必要となります。わが社においては、周りの力を借り、周りに力を貸せる能力を最も重視します。

  • 2

    失敗を恐れず、
    自分で考えて主体的に行動します。

    考えや思いだけでは何も実現しません。行動こそが価値を生み出します。利益の源泉は常に川上(仕事の流れにおける初期や早期の段階)にあります。失敗を恐れずいち早く積極的に動くことが成果につながります。仮に失敗してもそこから何かを学ぶかが大事です。すなわち、わが社においては、成功か失敗かではなく、成功するか学ぶかです。問題を放置したり行動を起こさないことは最大の罪です。積極的行動が生み出した結果としての失敗は財産です。

  • 3

    「体験」を「経験」とすることで
    知恵を蓄積します。

    わが社においては、「体験」は単にできごとに直面すること、「経験」は体験から何かを学習しこれを周りと分かち合うこと、と定義します。それぞれが場数を踏んで得てきたものをみんなに分かち合うことで体験が経験となり、会社全体の強みとして蓄積されます。

  • 4

    自分にしかできない仕事は何かを考え、
    正しい優先順位付けをもって
    行動します。

    いま本当に大事な仕事は何か、自分にしかできない仕事は何かを常に考え、優先順位をつけて行動します。人は得てして緊急な仕事を優先しがちですが、意識して重要な仕事や自分にしかできない仕事に計画的に取り組むようにします。

  • 5

    お客さまを
    誰よりも理解します。

    わが社の強みは「お客さま理解」にあります。お客さまが自覚していない潜在的な願望さえをも引き出し、これを実現する努力をします。

  • 6

    決めたことができているか
    常に振り返ります。

    いつのまにかやらなくなったということがないよう、決めたことをきちんとしているか振り返ります。

  • 7

    社員である前に、
    よき社会人であります。

    ひとりの社会人として大切にすべきもの(礼儀、マナー、品格、誠実、謙虚、親切、良心、感謝、人間力など)を大切にします。

  • 8

    凡事を徹底します。

    例外なく全ての社員が、当たり前のことを特別に熱心にやり続けることで習慣化していきます。自分ひとりがやらなくても問題はないという考えを捨て、常にわが社の全員が自分であったらわが社はどうなっているかを想像しましょう。

  • 9

    追求します。

    何事に対しても「なぜ?」や「これでよいか?」を3回繰り返し、さらによい方法はないかを妥協することなく追い求めます。トラブルが起きても責任「追及」ではなく、よりよい方法を「追求」します。

  • 10

    成長し続けます。

    過去の成功体験や固定概念にとらわれるのではなく、いかなる立場においても永久に自ら変化し成長する努力を続けます。

  • 11

    誰に対しても、言うべときに、
    言うべきことをはっきり述べ、
    そして傾聴します。

    お互いの存在を尊重し、誰もが自由に発言し合える、傾聴し合える社風にします。

関連コンテンツ