三和建設新卒採用サイト | 建設の新しい3Kをつくるひとをつくる三和建設新卒採用サイト | 建設の新しい3Kをつくるひとをつくる

三和建設には施工管理の仕事を通して「お客さまにとって使える建物を」を創り出している社員が働いています。
そんな社員に仕事内容や、やりがいについてインタビューをしました。

SANWA CREW 01

作業服姿の男性

感動 heart

CONSTRUCTION
MANAGEMENT

施 工 管 理

何事にも全力で
楽しく向き合う

2017年に新卒入社
施工管理職:田中泰輔
工事写真を撮影する男性

HISTORY

自分らしくいられる
場を求めて

高校、大学と建築関係の勉強をしていたので新卒で就職するなら建築業界、自然とそう考えていました。 本格的に就職活動が開始、建築だけでも設計、施工管理、営業などの様々な職種があってとても困っていたのを覚えています。 そんな時、大学に来ていた求人募集に三和建設の名前がありました。 ホームページには「やりたいことが見つかる会社」と書かれていて、とても興味がわきましたね。
「やりたいことを深堀するのは就職してからでも遅くない」という言葉を聞いて、自分を取り繕う必要はなく、焦らずに自分らしくあればいいんだと思うことができました。 三和建設なら自分らしくいられる。そう思って新卒入社を決意しました。

建設現場で働く男性二人

WORKS

建設現場から感動を

建物を建てる仕事、決して一人の力でできるものではありません。 一つの建物を創り上げるには、たくさんの人手が必要不可欠です。 技術者の方、業者の方、環境が相まって創り上げられるのが建物。 私の仕事は出来上がるまでの工程を考え、現場の方々をまとめる施工管理の仕事。 それまで顔も知らなかった人達が一つの物事に対して真摯に向き合い創り上げる。
出来上がった建物を見た時なんとも言えない気持ちになるんです。 お客様に「想像以上の出来栄えだ」と感動していただいたときが、 仕事が完了したんだと実感するタイミングですね。

三和建設の役目

お客さまの価値に直結する建物をつくるために、
直接関係者(お客さま・社内・協力会社など)はもとより、
間接関係者(近隣住民・通行者・監督官庁など)との調和を図る工事グループは
わが社のビジョンを左右する重要な役割を担っています。

全力で楽しい方へ

新卒・ベテラン関係なく、自分の考えや意見を伝えることのできる環境があること。
それが三和建設のいいところですね。 上司と意見が食い違い、疑問が生まれても、必ず私の話を聞き入れ、向き合ってくれる上司。自分もそんな人間になりたい。尊敬する方ばかりです。 自分は将来的に営業職につきたいと考えています。
覚えることはまだまだ沢山ありますが、今の仕事を楽しく全力で取り組んで、 目標に向かって走り抜けたいと思っています。

三和建設が求める人財像はこちら
福利厚生はこちら