食品工場・倉庫建設設計施工の三和建設株式会社

NEWS

ニュース

10/12 近畿HACCP実践研究会 定期交流研究会開催のお知らせ

2018年Event

この度、三和建設 本社にて、特定非営利活動法人 近畿 HACCP 実践研究会の定期交流研修会を開催いたします。

 

第1部ではHACCP制度化がスタートし、衛生管理に対する要求がますます強まっています。永遠の課題とも言える衛生教育の体制について、これからは効率的に、そして効果的に取り組める仕組みでなければなりません。本公演では「FSOP」という新しい教育システムと具体的な活用方法についてご紹介します。

 

第2部では衛生管理の基本に温度管理がありますが、冷蔵庫中で増殖できる食中毒菌リステリア・モノサイトゲネス(L.M)はあまり知られていません。発症した場合の致死率は30%程度であるとされ、RTE食品(Ready To Eat:加熱せず直ぐに食べられる)では重要な危害要因です。今回はL.Mのプロファイルを紹介します。

 

会員の方々並びに食品関連企業の皆様のご参加をお待ちいたしております。

 

開催概要

 

■開催日時:

平成30年10月12日(金) 14:00~17:30(受付開始:13:30~)

 

■開催場所:

三和建設株式会社 本社1F ひとづくりホール
大阪市淀川区木川西2-2-5

 

■定員:

100名(先着順)

 

■費用:

・賛助会員    無料
・団体・個人会員 1,000円
・非会員     3,000円

 ※研修費は当日にお支払いください

 

■講師

第1部 近畿HACCP実践研究会 理長
       サラヤ株式会社 サニテーション事業本部 近畿支店 食品衛生サポート部 近畿統括次長
     窪田 忠宏 氏

第2部 近畿HCCP実践研究会 理事長
     戸ヶ崎 恵一 氏

 

 

アクセス

 

・阪急電車 十三駅 徒歩 12 分
・地下鉄御堂筋線西中島南方駅 徒歩 14 分
・大阪市交通局 木川西二丁目 バス停留所前

 

〒532-0013 大阪市淀川区木川西2-2-5

 

プログラム

14:00 - 14:10 近畿HACCP実践研究会 理事長 挨拶
14:10 - 14:40 第1部 効率的効果的な従業員教育ツール「FSOP」
14:50 - 16:20 第2部 リステリア食中毒について
16:20 - 16:30 質疑応答
16:30 - 17:30 懇親会(参加費 無料)

 

お申込み

 

以下申込用紙に必要事項を記載の上、FAXもしくはメールにてお申込みください。

定期交流セミナー会案内パンフレット20181012.pdf

 

FAX:06-6300-1781

メール:info@workshop-haccp.org

 

ホームページからのお申込みも承っております。

近畿HACCP実践研究会 オフィシャルホームページ

前の記事 ニュースTOP 次の記事