NEWS

ニュース

FOOMA JAPAN 2018 に出展いたします

2018年Event

三和建設の食品工場向けのトータルソリューションブランド「FACTAS」(ファクタス®)が「FOOMA JAPAN 2018」に出展します。

 


本展示会は、食品機械・装置および関連機器に関する技術ならびに情報の交流と普及をはかり、併せて食品産業の一層の発展に寄与することを目的とし、「食の安全・安心」に関心が高まる中、食品機械の最先端テクノロジー、製品、サービスを通して、「食の技術が拓く、ゆたかな未来」を提案することを目的としています。



ブース出展に伴い、出展者プレゼンテーションを行います。
お近くにお寄りの際には是非お立ち寄りください。皆様のご来場を、心よりお待ち申し上げております。

 

■開催概要

名称 FOOMA JAPAN 2018
会期  6月12日(火)~15日(金)
開場時間  10:00~17:00
会場  東京ビッグサイト 東1~8ホール
ブース  東2ホール 2K-11
公式サイト http://www.foomajapan.jp/



※当日の入場には入場料が必要です。招待状が必要な方は弊社営業担当までお申し付け頂くか、
  「FOOMA JAPAN 2018」オフィシャルサイトで事前登録ください。
   FOOMA JAPANA 2018 事前登録


■出展社プレゼンテーションセミナー

既存食品工場のトラブル事例と現場レベルでの改善ポイント

日時  6月15日(金)  14:15~15:00 
会場  608セミナー会場(会議棟6階)
講演者  大阪本店 設備エンジニアリンググループ  松本 敏幸
内容 食品工場では結露・室温・エネルギー等に関するトラブルが発生しがちです。食品工場の設計施工を数多く手がけてきた当社が既存工場のトラブルを現場目線で改善してきた事例を紹介します。 

 

 

前の記事 ニュースTOP 次の記事